Menu

放課後等デイサービス

Home

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは?
〜子どもの最善の利益の保障〜 
放課後等デイサービスは、児童福祉法第6条の2の2第4項の規定に基づき、学校(幼稚園及び大学を除く)に就学している障害児に、授業の終了後又は休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与することとされている。支援を必要とする障害のある子どもに対して、学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、個々の子どもの状況に応じた発達支援を行うことにより、子どもの最善の利益の保障と健全な育成を図るものである。 
(厚生労働省ホームページ 放課後等デイサービスガイドラインより一部抜粋)

まなびやの放課後等デイサービスは

まなびやの放課後等デイサービスは
”まなびや”は、児童福祉法に基づく放課後等デイサービス事業を提供します。
保護者や学校、他の福祉サービス事業者と連携し、子どもさんにとってよりよい生活環境を提供するように努めます。

また子ども一人ひとりの健やかな成長を促すための様々な活動を行います。いわゆる「障害児の学童保育」という側面もあります。

私たちは、福祉と教育の統合を図るために、学校教育経験者、保育士など、子どもと接することに長年の経験がある職員が子どもさんの活動を支援します。

また、理学療法士による専門的活動や外部講師による芸術・文化的活動も積極的に取り入れていきます。

活動内容の紹介

・子どもさんの特性に合わせた計画的支援とリラックスできる居場所づくり
・小集団でのソーシャルスキルトレーニング
・ビジョントレーニング
・集団適応活動(児童クラブの子どもたちとの交流)
・運動能力向上トレーニング(理学療法士の指導あり)

鹿児島県霧島市国分福島1-19-20