Menu

放課後児童クラブ

Home

放課後児童クラブとは?

放課後児童クラブとは?
”放課後児童健全育成事業は、児童福祉法 第6条の3第2項に基づき、小学校に就学している子ども(特別支援学校の小学部の子どもを含む)であって、その保護者が労働等により昼間家庭にいないものに、授業の終了後に児童厚生施設等の施設を利用して適切な遊び及び生活の場を与え、子どもの状況や発達段階を踏まえながら、その健全な育成を図る事業である”(厚生労働省ホームページ 放課後児童クラブ運営指針より一部抜粋)

まなびやの放課後児童クラブは

まなびやの放課後児童クラブは
昔は、お兄ちゃんとお姉ちゃんとちいちゃな子どもたちが空き地や広場に集まって遊びに興じる中でお互いを認め助け合っていくことを学んでいました。

まなびやは、そんな子どもたちが集う場所を提供します。私たちは、子どもさんが自己肯定感を高め、お互いを受容し合い自分で自分を磨くことができるように支援していきたいと思います。

近所の空き地で集い遊んでいた子どもたちが大人になり、地域社会や国際社会でグローバルに活躍して21世紀に躍動してくれることを願っています。

活動内容の紹介

・しっかり宿題
・楽しい算数、音楽に親しむ活動
・学び方(メモ取、ノート取)学習
・集団での体幹運動
・読書に親しむ活動
・創作、文化鑑賞活動

鹿児島県霧島市国分福島1-19-20